GameWith Engineering Blog

GameWith のエンジニア、デザイナーが技術について日々発信していきます。

GameWith もくもく会 #4 を開催しました

こんにちは!エンジニア 兼 技術広報の @serima です。 4 月 19 日 (木) に GameWith 主催で第 4 回目のもくもく会を開催しました! 今回は全体的に参加者が少なかったこともあり(自分を含め全体で 5 名)濃密なもくもく会となりました。

GameWith もくもく会 #3 を開催しました

こんにちは!エンジニア 兼 技術広報の @serima です。 3 月 29 日 (木) に GameWith 主催で第 3 回目のもくもく会を開催しました! 年度末だったことも影響したのかキャンセル比率が高く、最終的に外部の参加者の方は 4 名になってしまいました。 なので、…

try! Swift Tokyo 2018 のブース出展振り返り&オフィシャルフォトが公開されました! #tryswiftconf

こんにちは。東京では桜も満開を迎え、すっかり春がやってきた感じがしますね。 毎度おなじみエンジニア 兼 技術広報の @serima です。 tech.gamewith.co.jp try! Swift Tokyo 2018 にブース出展を行なったレポートは以前書いた通りですが、少し前に運営から…

MANABIYA -TERATAIL DEVELOPER DAYS- にスポンサーとして協賛します

GameWith は MANABIYA -TERATAIL DEVELOPER DAYS- にブロンズスポンサーとして協賛します。 こちらのイベントコンセプトに 「質問」まではいかないが ”気になっていること”、「回答」を知りたいがなかなか ”知る機会がなかったこと”。 そういった ”疑問” を…

GameWith もくもく会 #2 を開催しました

こんにちは!エンジニア 兼 技術広報の @serima です。 3 月 8 日 (木) に GameWith 主催で第 2 回目のもくもく会を開催しました! 今回は、弊社のエンジニアが自分も含め 4 名+デザイナー 1 名が参加し、ゲストとホストの参加比率が約 1:1 となりました。 …

try! Swift Tokyo 2018 でブース出展を行いました #tryswiftconf

おはようございます。エンジニア 兼 技術広報の @serima です。 2018 年 3 月 1 日(木), 2 日(金) にベルサール新宿で try! Swift 2018 が開催され、国内外から約 30 名の講演者を含め 700〜800 名の参加者が集いました。*1 今回、GameWith はゴールドスポン…

GameWith もくもく会 #1 を開催しました

こんにちは!エンジニア 兼 技術広報の @serima です。 昨日、2 月 22 日 (木) に GameWith 主催で初のもくもく会を開催しました! 雪混じりの雨が降るという悪天候でキャンセル続出を懸念していましたが、そんな心配をよそに参加者の方々が続々と…! 会場諸…

DroidKaigi 2018に参加してきました

はじめまして。decoy0318です。 普段はGameWithアプリのサーバサイドエンジニアとして主にAPIの設計や実装を担当しています。 昔の職場で一時Androidアプリを担当していたこともあったことから、それ以来サーバサイドだけではなくクライアントサイドにも大変…

リリース前ゲームのレコメンドを検証してみた

GameWith エンジニアの @skagawa です。開発部の部長をしています。他には、騎空士、マスター、新人スタッフのお仕事もしています。 GameWithでは「リリース通知」というゲームがリリースされたことをユーザーにメールとおしらせ通知で知らせるサービスを提…

YAPC::Okinawa 2018 ONNASON にスポンサーとして協賛します

GameWith は YAPC::Okinawa 2018 ONNASON にゴールドスポンサーとして協賛します。 弊社では今のところ Perl 言語を多く使っていませんが(一部では使っています!)、弊社メイン言語である PHP と並んで、これまでインターネットの世界で多く採用され、その…

Google オフィスで GCP ハンズオンを開催していただきました

こんにちは。エンジニア兼技術広報の @serima です。 GameWith では外部から講師をお招きして勉強会を行うということを定期的に行っています。 今回はなんと Google 様による GCP のハンズオン込みの勉強会でした。 GameWith のエンジニア陣が Google のオフ…

エンジニアブログ ブログプラットフォーム/CMS 別まとめ

GameWith がエンジニアブログを開設するにあたって、各社エンジニアブログをブログプラットフォーム/CMS 別で調査したので、まとめてみました。

PHPerKaigi 2018 にスポンサーとして協賛します

GameWith は PHPerKaigi 2018 にプラチナスポンサーとして協賛します。 PHP の大きなカンファレンスといえば、もちろん全国各所で開催される PHP カンファレンスが思い浮かびます。 しかし、今回の PHPerKaigi はチケット販売制いうことで、より質の高いイベ…

InVision謹製、DSMこと「DesignSystemManager」を使ってみて

GameWith デザイナーの @guchitaka_ です。Web からアプリまで諸々デザインに携わらせていただいております。 inVision が2018年1月提供予定の DSMこと「DesignSystemManager」の EarlyAccess が出来るようになったので早速使ってみました。 www.invisionapp…

CircleCI 2.0 の resource_class で CPU と RAM のリソースを変更してみる

メリークリスマス! @serima です。 いかがお過ごしでしょうか。皆さまのサンタクロースは価値をデリバリしてくれましたでしょうか? さて、GameWith では CI のツールとして CircleCI を使用しています。 2017 年 7 月頃に CircleCI 2.0 が正式にリリースさ…

try! Swift Tokyo 2018 にスポンサーとして協賛します

GameWith は try! Swift Tokyo 2018 にゴールドスポンサーとして協賛します。 弊社の iOS アプリ開発は 2015 年のモンスト攻略アプリから始まりました。 直近では、ゲーム攻略情報や、同じゲームをプレイしているユーザー様同士でコミュニケーションを取るた…

通知ポップアップの中身をいい感じにスクロールできるようにする

GameWith のエンジニアの @terunuma です。gamewith.jp のフロントエンドに関わる部分を主に触っています。 gamewith.jp ではゲームアプリの攻略/紹介記事を掲載している他に、会員向けのコンテンツとしてアプリのリリース通知や Q&A や他のゲームユーザー…

DroidKaigi 2018 にスポンサーとして協賛します

GameWith は DroidKaigi 2018 への「サポーターズ」スポンサーとして協賛を行います。 GameWith はウェブサイトだけでなく、より良いユーザ体験を実現するためにネイティブアプリの開発も行っています。 今回は、Android の技術コミュニティの発展のお手伝い…

Spot Instance の価格を CloudWatch で記録する

はじめまして。GameWith のエンジニアの @serima です。 普段は GameWith というゲームメディアの機能開発やインフラに目を向けるお仕事をしています。 GameWith では EC2 インスタンスのスケールアウトを Auto Scaling を使用せずに独自のスクリプトでイン…