GameWith Engineering Blog

GameWith のエンジニア、デザイナーが技術について日々発信していきます。

GameWith もくもく会 #1 を開催しました

こんにちは!エンジニア 兼 技術広報の @serima です。

昨日、2 月 22 日 (木) に GameWith 主催で初のもくもく会を開催しました!

雪混じりの雨が降るという悪天候でキャンセル続出を懸念していましたが、そんな心配をよそに参加者の方々が続々と…!

会場諸注意などの最後に、「初開催なので不手際などご容赦ください」というエクスキューズも忘れずに行いました…

その直後「さて、もくもくしますか」と言ったところ、参加者の方々から「最初に自己紹介と今日何やるかは言ったほうがいいですよ!」と温かいフォローをしていただきたいへん助かったりしました。(ありがとうございました)

今回は取り組むテーマをフリーに設定したこともあり、各人さまざまなテーマに取り組んでらっしゃいました。

  • Swift のチュートリアルを行なってみる
  • 個人で開発されているアプリの機能改修
  • TensorFlow を使ってディープラーニングの勉強
  • Android Wear の背景にカスタマイズ画像を表示する
  • 落合陽一の「日本再興戦略」を読む

であったり、

などなど分野は多岐にわたりました。

(ちなみに補足しておくと、転職活動はサブタスクでメインは iOS 開発だったそうです!)

今回は、もくもくの前にコーヒーとサンドウィッチを配布するスタイルをとってみました。 19 時半からもくもく開始だったので、あらかじめ夕飯を食べてきていない限りさすがにお腹が空くだろうと思い、事前に準備をしておきました。

それがこちら! f:id:serimaryo:20180223120924p:plain

そして、もくもく。

f:id:serimaryo:20180222210524j:plain

もくもく。

f:id:serimaryo:20180222195833j:plain f:id:serimaryo:20180222195823j:plain

分からないことがあったりすると、その場にいる人達がヒントとなるワードを教えてくれたりして、集中できる上に和やかな雰囲気で進んだのではないかなと思っています。

さて、21 時半にそれぞれの進捗発表開始です。

「進捗ダメでした」な方も中にはちらほらいました。(自分もその一部…)

しかし、トライ・アンド・エラーできたことこそが価値です!

f:id:serimaryo:20180222212837j:plain

f:id:serimaryo:20180222212250j:plain f:id:serimaryo:20180222212336j:plain

Android Wear には無事に画像が表示されるようになっていました!

f:id:serimaryo:20180222212717j:plain

f:id:serimaryo:20180222212551j:plain f:id:serimaryo:20180222212400j:plain f:id:serimaryo:20180222195908j:plain

皆でそれぞれの進捗について質問したり、雑談していると、あっという間に 30 分経ってしまい、スケジュール通り 22 時に解散となりました!

もくもく会には一度だけ参加したことがあったのですが、少人数で開催するとお互いの距離が近く、何をやっているかを把握しやすくて楽しいなと感じました。 自分の知らない分野のことを知ることができる良い機会になるのはフリーテーマの良さではありそうです。

初回開催で不安たっぷりの中、ご参加いただいた方々、ありがとうございました!

第 2 回は 3 / 8 (木) に開催予定です。

イベントへのリンクを置いておきますので、ご興味ある方は是非チェックしてみてください!

gamewith.connpass.com