GameWith Developer Blog

GameWith のエンジニア、デザイナーが技術について日々発信していきます。

「Adobe MAX Japan 2019」で発表された激アツ最新トピック5選 【デザイナー独断】#GameWith #TechWith #DesignWith

GameWithアドベントカレンダー開催中!

qiita.com

今年も GameWith のいろいろな人が書いていくので楽しみにしててください!

今年も予想以上! Adobe MAX Japan 2019

f:id:fukiworks:20191205201633j:plain

こんにちは!GameWith デザイナーの Fuki です!普段はUIデザインをしたり、グラフィックも担当したりしています。

全デザイナー大歓喜、年に1度のお祭りであります Adobe MAX Japan 2019 に参戦してきました。

maxjapan.adobe.com

昨年、今年と2年連続で参加させていただいているのですが、今年もやっぱり...最高でした....!

UI/UX、グラフィック、ARなど、様々なデザインツールのほぼ魔法では?みたいなアップデート・開発・リリース情報が満載で、あっと言う間に1日が終わってしまいました。ありがとうAdobeさん!業務が捗って仕方ない!

グッズショップは大盛況のため購入出来ませんでしたが、参加でもらえるおみやげがウルトラ豪華で大変満足しました。同僚に配れてよかった!

f:id:fukiworks:20191205193101p:plain
可愛い貂明朝わんこマグとイラレ愛コースター

Adobe (個人的)激アツ最新トピックレポート

見逃してしまった方にお伝えしたいトピックが無限にあるんですが、その中から独断で厳選して5つ!簡単にまとめましたので振り返ってみたいと思います。

1 【Adobe XD】11月にリリースされた新機能「ステート」がすごすぎる

blogs.adobe.com

AdobeXDが、11月に「リアルタイム共同編集」「ドキュメント履歴」などの神アップデートをリリースしてくださいました。その中でも「コンポーネントのステート機能」がかなり凄かったので、紹介させてください!

これからは、特定のタブがアクティブであることを示したり、ユーザーがボタンをタップした状態を示すなど、あるUIパーツが異なるタイプのユーザーインタラクションに応じて変化した状態のすべてのバリエーションをひとつのコンポーネントに持たせることができるようになります。コンポーネントがステートに対応したことで、シナリオごとに別々のコンポーネントを作成する必要がなくなり、複数ドキュメントにまたがるコンポーネントの維持管理が容易になり、結果的にエクスペリエンスの構築に専念できます。

文章だけだと「???」って感じなのですが、 つまりXDだけで、そして1つのアートボードだけでこういうことが出来ます↓

f:id:fukiworks:20191205195525g:plain
アニメーションしまくり!

f:id:fukiworks:20191205195352g:plain
うにょうにょ動くインジケータ

このすごすぎるデモたちは https://letsxd.com/ に上がっているので、ぜひDLしてみてください!

ここまですごいアニメは作れなくても、ボタンの活性・非活性などのスタイルが一元管理できるのは本当にありがたい!

2【Adobe XD】ついにXDにPadding機能がやってくる....?

連続XDですみません、でも今年のXDの発表は本当に凄かったんですよ!

Sketchユーザーの方はプラグインの「anima」でおなじみ、paddingを保持したまま要素を編集できる機能がXDにもくるそうです!!!!

実装時期は未定とのことでしたが、私は見逃さなかった...ほぼほぼUIが完成されていたのを....!早くリリースされるといいですね!!!

3【Illustrator for iPad】フォトショに続いてイラレもiPadにやってくる!!!

私がAdobeの中で一番好きなソフトのイラレが!iPadにやってくる!これでいつでも一緒です! デモを触らせてもらいましたが、操作感はほかのペイントツールとは違う、パスの描画やパターンの生成などに特化した印象でした。

少し前に話題になっていた、AdobeSenseiのトレース機能もこのiPad版に搭載されるようです。 1時間粘って調整したトレスより、Senseiが書いたパスの方が綺麗ですね....完全に人間超えてます。

4【Adobe Fonts】イラストレーターヒグチユウコさんのフォントがAdobeから出る!!

日本で一番あいくるしい明朝体の一つ、「貂明朝」を生み出した神タイプデザイナーの西塚涼子さんが、同じく愛くるしいタッチで絶大な人気を誇るイラストレーター・ヒグチユウコさんの書き文字フォント「ヒグミン」を開発中です!

この美しく個性的な形!!!(ひらがな・カタカナ・英語数字に対応)

f:id:fukiworks:20191205202600p:plain
縦書きのヒゲの神回避感がすごい

そしてヒグチさん書きおろしのカラーグリフ(絵文字)も!太っ腹すぎる!

グリフも1文字3つ用意している...たまらん....!

リリースされたらたくさんデザインして印刷でも遊んでみたいですね〜〜!!

5【Adobe Photoshop...?】Adobeが本気の線画変換ツールを発表!

最後はBeer Bashのプレビューから! ついに世界初公開の技術デモが発表されました! 動画をご覧ください↓

みんながお酒を飲んで油断している時にこんな神技術をしれっと見せられるとは...! 注目度もかなり高く、なんと私のあげた動画ツイートが1万Favを突破してしまいました....!びっくりした...!

「輪郭検出/輪郭のトレース」など、線画を抽出する機能は前からあったんですが、線が虹色になっちゃったりノイズがひどかったりして、なかなか漫画シーンでワンタッチで使えるクオリティにはならなかったんですよね。これで日本のアシスタントさんの睡眠時間が増えるかも....?本当にAdobeさんありがとうございます!

感想:Adobeさんありがとう

魔法のような技術が目白押しだったAdobe MAX Japan。会場の熱量はすさまじく、来場者のAdobe愛もビシビシ伝わってきました!

最終的な感想は「Adobeさん、ありがとう...!」の一言です。感謝。

ここに乗り切らなかった情報もたっくさんあるので、Twitterで「#AdobeMAXJapan」の検索をかけてさらなる情報をキャッチアップしてみてください。

そしてまだ参加したことのない方は、来年ぜひぜひ!足を運んでみてください!

さいごに

GameWith では一緒に働く仲間を募集中です!

毎月もくもく会なども開催しているので、気軽に連絡ください!

www.wantedly.com

ツイッターアカウントを開設しました!

twitter.com