GameWith Engineering Blog

GameWith のエンジニア、デザイナーが技術について日々発信していきます。

GameWith もくもく会 #5 を開催しました

こんにちは!エンジニア 兼 技術広報の @serima です。

5 月 24日 (木) に GameWith 主催で第 5 回目のもくもく会を開催しました!

先月、今月とエンジニアが続々と入社してきてくれたのですが、新しく入ったエンジニアも 4 名ほどもくもく会に一緒に参加してくれました。

外部のエンジニアの方と接する機会もなかなかないので、こういった機会に積極的に参加してきていただけるのは、個人的にはありがたい限りです。

今回は外部の参加者の方 6 名にお越しいただきました。

f:id:serimaryo:20180524192144j:plain

おかげで席がすべて埋まりました!

今回もいつもどおり、コーヒーとサンドイッチを用意していました。

f:id:serimaryo:20180524193944j:plain

ひととおり全員で自己紹介と達成したいことを軽く発表します。

今回は

  • Go で小さなツールを作ってみる
  • 登壇時の発表資料の骨子を作ってみる
  • Android 開発のリハビリ
  • Rails の Slim を使ってみる
  • マイニングプールを作ってみる(ための準備)
  • WordPress のテンプレートのカスタマイズ
  • LoL をより楽しく遊ぶためのツールを作る(!)

などなど今回も多岐にわたりました。

その後、早速もくもくを開始しました。

f:id:serimaryo:20180524195754j:plainf:id:serimaryo:20180524195812j:plain
もくもくしながらもぐもぐする

f:id:serimaryo:20180524203054j:plainf:id:serimaryo:20180524203956j:plain
参加者さん同士で質疑応答が発生したり

f:id:serimaryo:20180524195825j:plain

21:30 になるともくもくタイムの終了です。5 分間の休憩を挟み今日の進捗をぐるっと報告します。

f:id:serimaryo:20180524212817j:plainf:id:serimaryo:20180524212358j:plain

それぞれある程度ハマりつつ、それなりの進捗を産めたのではないでしょうか。

次回以降はそれぞれどんなことをしたのか、画面を写しながら発表してもらったり、テーマを絞った話にしてみるなど今までと違った試みも取り入れたいなと思います。

参加者の方から

参加した方がもくもく会でやったことについてブログを書いてくれました! ご参加ありがとうございました。

kojimanotech.com

また、別の方から個別でイベント運用についてのアドバイスを頂きました。

より楽しくイベント運用をしていきたいので、なにか感じたら積極的にフィードバック頂けるとありがたいです。